2017年5月31日水曜日

ブログをPawooに移行予定

Pawoo(@gyutei)

Twitterみたいなやつでマストドンというのがあってそれのpixivがやってる『Pawoo』というやつに日記機能を移行しようと思います。これからしばらくpixivを母艦にする予定ですので、このへんも統一した方が良いかなと。また、今のうちにPawooのフォロワーを増やしておけば、万一Twitterがダメになってもスムースに移行できますし。

2017年5月30日火曜日

今日考えた作戦


  1. pixivでペイントWEB漫画を連載する(1話8ページくらい)。
  2. 1クール(13話)、合計100ページくらい描く。
  3. 完結したら総集編zipをBOOTHでDL販売する。

あるいは、ニコ静あたりで連載して、完結まで描けたら一気にpixivにドーン!の方が良いのかしら…

少し前まで例によってペイント漫画+WEB広告モデルを考えていたのですが、よく考えると致命的なデメリットがあまりにも多くてこりゃ厳しいなと。そもそもWEB漫画で使用されるとは全く想定されてないシステムをムリヤリ応用するのだからそりゃそうわよ。

2017年5月26日金曜日

pixivとBOOTHメインに?

pixivでオリジナル中編WEB漫画を公開して、同時に紙の総集編同人誌とDL版(PDF)をBOOTHで出すのはどうかと思ってます。

サイト構成も、このブログを閉じてシンプルにできるかも?

・牛肉帝国(母艦)
・pixiv(主砲)
・BOOTH(収益化)
・twitter(気晴らし)

例によって問題はちゃんと完成するかですね…

2017年5月25日木曜日

初歩的なコンテストかなにか

ある程度実績をあげたのちに行き詰まったWEB漫画描き向けに、肩の力を抜いて気楽に描ける初歩的なコンテストかなにかがあっても良いのかなと思いました。『大学ノート一冊に鉛筆で描く』縛りとかが良いのですかね?

かつてプロ志望として完全に行き詰まってたときに、禁じ手だったネームで完成をOKにしたら、すごく楽になったことがありました。

2017年5月24日水曜日

自分用スマホ小説

最初から一般公開用の漫画を描くと考えると邪念が入るので、まずは自分専用の誰にも見せないスマホ小説を書いて、気に入ったやつができたら自分でコミカライズするアレもアリかも。

2017年5月23日火曜日

どこでも出版で先行単行本作戦

マヴォで同人王の再連載をやってた時に偶然なった形である、

『WEB漫画として週刊更新しているが、すでに先行して単行本同人誌が出ており、それを購入すれば一足早く最後まで読めて、紙の単行本まで手に入る』

が、WEB漫画を売る方法としてわりとベターだし、すでに実績もあるので、ネーム漫画やペイント漫画でできないものかとちょっと考えてます。

現在は製本直送.comの『どこでも出版』があるので、注文が入るごとに1部づつ印刷して送ってもらえますので、在庫を抱えて赤字になる心配もないですし…

ペイント漫画で印刷はどうかと思ってましたが、先日出したコピー誌版『びーむちゃん』は、ほとんど違和感もなかったですし、本が小さければ問題ない…?

まあ、誰にも見せずにひとりで100ページ描けるかが最大の問題なのですが…

それとはまた別に、普通に作画に気合を入れた同人誌を描こうかとも思ってます。

服を買ってます

オタクの常として服に無頓着でモッサリしてましたが、表紙がきれいな同人誌がわけもなく売れるように、運は見た目が9割疑惑が湧いてきたり、他にも細かいことがいろいろあって、たまにはオシャレに気を使ってみるかと近所の古着屋で服を買ってます。こんなことは人生初です。今のところ好評っぽいので良かったです。あとは本体のダイエットですね……


試しに靴も買ってみたのですが、デザインは良いのですがサイズが微妙に大きくて、履くと足にマメが…